境界線

この曲の表示回数 3,186

この決意は何処へと
向かっているのだろう
自分でも判らないくらいだ

どんなオチがついても
選んだ道に花を飾って
明日、境界線を越えていこう

君がそこに待っている
君がそこで微笑んでいる
いつかたどり着けるまで
いつもここで夢見ている

感じたままのど真ん中を
くぐり抜けてゆく
これ以上、待っていても無駄だろう

風に導かれるまま
どこまでも自由に
明日、境界線を越えていこう
君がそこに待っている

真実を知るたびに
生まれた意味を探るたびに
何か 少しずつ失くしてゆく

知っている事のすべて
夢見る力のすべてを使って
明日、境界線を越えていこう

壊れかけた絆を元に戻して
運命のせいにはできない

いつかたどり着けるまで
夏の虹を追いかけて
見知らぬ夜が明けるまで
いつもここで夢見ている

感じたままのど真ん中を
くぐり抜けてゆく
これ以上、待っていても無駄だろう

何処までいけるのだろう
どれくらい儚く抱きしめて
どれくらい許してしまうのだろう
君がそこに待っている
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:境界線 歌手:佐野元春&THE COYOTE BAND

佐野元春&THE COYOTE BANDの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-07-22
商品番号:POCE-3810
DaisyMusic

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP