走りすぎたのか遠くまで

この曲の表示回数 2,179
歌手:

杉田二郎


作詞:

駿河学


作曲:

杉田二郎


おかしな話だが この歳にもなって
眠れない夜がある
天井のふし穴を ながめていると
想いだすのは 昔の風景

父はまだ 元気だといって笑い
母はトントン台所に立ち
そんなあの頃の街 走り過ぎたのか
そう自分に今 問いかけてみる

ここだけの話だが ひさしぶりの電話に
目頭が急に熱くなる
あいつは今も 昔のままで
おまえ元気かと大声で呼び掛ける

夢はまだ すてずにいるか
たどる港は 見えたのか
今も変わらないさ 走り続けるだけさ
そう 時代を走り続けたい

夢はまだ すてずにいるか
たどる港は みえたのか
今も変わらないさ 走り続けるだけさ
そう 時代を走り続けたい
今も変わらないさ 走り続けるだけさ
そう 時代を走り続けたい
そう 時代を走り続けたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:走りすぎたのか遠くまで 歌手:杉田二郎

杉田二郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-11-02
商品番号:EPCE-2044
UP FRONT WORKS Z = MUSIC =

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP