試聴する

A Few Incisive Mornings

この曲の表示回数 3,299

あなたの後姿あの頃より背筋伸びていた
後ろから見てる僕はなぜだろう涙が込み上げた

毎月変わる花瓶の花
今月は一体何を生けるのかな

心に咲いていたスミレあの頃の白さはもうなく
いつか
あの日の台所は今じゃ知らない誰かの物だよ
いつか

油絵のような僕のこの寂しさは今何色だろう
あの時見た夕日は今ではビルが邪魔見れやしない

毎月変わる花瓶の花
僕はもう水をかえなくてすんだ

僕が選んだこの筆であの頃の青さを描いて
いつか
喧嘩をしたあの部屋はもう誰かの幸せに変わって
いつか

あの時見た横顔とても綺麗だったけれど
記憶は押し花のように飾る事しかできないものだった
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:A Few Incisive Mornings 歌手:LILI LIMIT

LILI LIMITの新着情報

  • signal / ♪バイマイくたびれたシューズ
  • COLORS / ♪昨日潰れたビルの跡地
  • GET UP / ♪述べriskに怯えday
  • ENCLOSE / ♪静夜の快楽に包まれた手と手
  • FEEL IT / ♪clouded mind あの朝に

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-10-26
商品番号:KSCL-2802
KRE

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP