すべてを僕が…

この曲の表示回数 3,228
歌手:

工藤静香


作詞:

愛絵理


作曲:

羽田一郎


無防備にたたずんだ 成るように成るしかないじゃない
止められない 止まらないもう全部熟すぎて
嵐が吹き荒れても 君が君でいられれば
すべての者 敵だとしても
すべて君を 信じてゆける
強く抱いていられるのなら
何も言わず付いて行くから

深く息吸い込んだ 予想もしてないアクシデント
どうやって乗り切ろう 傷ついて傷つけて
地の果てまで行く時 僕が僕でいられれば
君が流す涙の意味は
怖がらずに歩けばいいよ
何も聞かず包んであげる

すべての者 敵だとしても
すべて君を 信じてゆける
強く抱いていられるのなら
何も言わず付いてゆく
君が流す涙の意味は
僕が全部わかってるから
怖がらずに歩けばいいよ
何も聞かず包んであげる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:すべてを僕が… 歌手:工藤静香

工藤静香の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-06-02
商品番号:PCCA-1336
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP