残侠ふたり旅

この曲の表示回数 11,193
歌手:

志賀勝


作詞:

賀川幸生


作曲:

賀川幸生


義理と人情の 四文字が
なけりゃこの世は 闇ばかり
世間狭めて 生きるより
誠一字を 抱いて死ぬ

馬鹿を承知で この俺の
何処にひかれて ついて来る
苦労笑顔で 耐えながら
尽くすお前が いじらしい

長い短い 差はあるが
どうせはかない 命だぜ
俺とお前の この絆
ぐっと結んで ふたり旅
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:残侠ふたり旅 歌手:志賀勝

志賀勝の新着情報

  • 螢篭 / ♪あれは十八縁日で
  •  / ♪苦しみや悲しみを
  • みれん橋 / ♪泣いて別れた恋だから
  •  / ♪一度選んだこの道は 何があろうが
  •  / ♪いつもおやじが云っていた

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP