試聴する

永遠の森

この曲の表示回数 3,656
歌手:

ZABADAK


作詞:

小峰公子


作曲:

吉良知彦


いつか 君と
離れる時が
来ることを
そして それが
遠い日ではないと
知っていたよ Good-bye
何かに 傷ついて
心も失くして
明日が 見つからなくなったら

さあ うたえよ 声のかぎりに
夢の森に帰るまで
さあ うたえよ 心のかぎりに
永遠をこえて響け

そこは 誰も
訪れたことのないところ
だけど 誰の
心の中にあるところ
そこで Good-bye
流れる時はただ
花や鳥たちの
重ねる命がつくるよ

さあ うたえよ 声のかぎりに
風を聞けば おもいだす
さあ うたえよ 心のかぎりに
永遠を駆けて響け
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:永遠の森 歌手:ZABADAK

ZABADAKの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-09-02
商品番号:PSCR-5709
ポリスター

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP