ふたり船

この曲の表示回数 2,691

怒涛(とう)渦巻く この海峡に
もまれはじかれ 流されかけた
そんな女に 心のささえ
あなた私の 舵となり
吹雪ついての
吹雪ついての ふたり船

波も荒いよ この海峡は
しぶきまじりが 冷たく濡らす
涙ふきなと やさしく抱いて
あなた私の たてとなり
越えてゆきたい
越えてゆきたい ふたり船

辛(つら)い思いは この海峡の
潮に流した 門出の汽笛
岬がくれの 燈台灯り
あなた私の 命綱
ついてゆきたい
ついてゆきたい ふたり船
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ふたり船 歌手:松原のぶえ

松原のぶえの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1989-10-21
商品番号:CA-4143
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP