試聴する

空に唄えば

この曲の表示回数 2,586
歌手:

渡梓


作詞:

渡梓


作曲:

Yuichi Yamada


足並みそろえ今日も
はみ出さないように歩く
くたびれたスニーカーから
アスファルトに伸びてく影
頑張り屋の君だから
たまにちょっと疲れちゃうね

八月の日の夕暮れ
何度目かの夕だちの後
流れる空に唄えば
そのうち気分も晴れる

いつの間に大人になって
少し寂しく思うけれど
時間が経つのはとても
愛しいことだと思うんだ
誰にも話したことない
大事な夢があるでしょ

君は君らしい歩幅で
誰にも似てないステップで
もう大丈夫 泣いたっていいよ
最後に虹はかかる

八月の日の夕暮れ
何度目かの夕だちの後
流れる空に唄えば
そのうち気分も晴れる
君は君らしい歩幅で
誰にも似てないステップで
もう大丈夫泣いたっていいいよ
最後に虹はかかる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:空に唄えば 歌手:渡梓

渡梓の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-10-05
商品番号:YCCW-10289
ヤマハミュージックコミュニケーションズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP