そこからがパラダイス

この曲の表示回数 10,151
歌手:

桑名正博


作詞:

下田逸郎


作曲:

桑名正博


河の流れへ舟を出し
酔っぱらい男が泣きながら
からっぽの頭でこぎ出せば
ひとりぼっちへ舞い戻る

白い三日月の光は おまえが愛した女
風が巻き上げる砂漠は おまえが夢見た所
捨てながら行きな そこからがパラダイス

愛の奇跡をあきらめた 男と女が抱きあえば
やすらぐ身体のその奥で ざわめく生命がよみがえる

黄金色の陽が昇る 涙を見せてる女
はるかな世界へほほえみ おまえを見送るはずさ
捨てながら行きな そこからがパラダイス
捨てながら行きな そこからがパラダイス
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:そこからがパラダイス 歌手:桑名正博

桑名正博の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-01-23
商品番号:UICZ-4173
USMジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP