さよならだけの人生に

この曲の表示回数 15,453
歌手:

堀内孝雄


作詞:

石原信一


作曲:

堀内孝雄


ひとつふたつと 街の灯に
心の痛み 数えれば
恥じらいながら 白き胸
言葉もいわず ゆだねる人よ

そうさ 夜明けまで 抱き合えば
うすべに色の 陽も射すだろう

さよならだけの 人生に
微笑みを 失くした時
さよならだけの 人生に
振り向けば おまえがいた

今日も激しく 人の波
都会の隅に 押されても
日暮れにたどる 道しるべ
母の背中に 似ている人よ

そうさ 裏切りに ひび割れて
はじめて触れる ぬくもりがある

さよならだけの 人生に
やさしさが 壊れた時
さよならだけの 人生に
振り向けば おまえがいた

さよならだけの 人生に
微笑みを 失くした時
さよならだけの 人生に
振り向けば おまえがいた

ひとつふたつと 街の灯に
心の痛み 数えれば
恥じらいながら 白き胸
言葉もいわず ゆだねる人よ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:さよならだけの人生に 歌手:堀内孝雄

堀内孝雄の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-04-15
商品番号:PSCR-5122
ポリスター

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP