試聴する

似た者どうし

この曲の表示回数 18,987
歌手:

浜博也


作詞:

森坂とも


作曲:

桧原さとし


宵の口から したたか呑めば
親父の姿が 目に浮かぶ
田舎ぐらしは ごめんだなんて
いきがる昔が やるせない
男の日の目は 夢の夢
夜にまぎれた カラスが一羽
俺も近頃 わかってきたよ
親父あんたの 酒の味

群れを嫌って はぐれた背中
並べて飲んでる 夜もある
帰る塒と 話せる奴が
あるだけましかと 独り言
いまだに土産も 作れない
夢の苦さが 今さら沁みる
うまくやれない 生き方さえも
親父ゆずりの この俺さ

ふらりと暖簾の 店を出て
夜にまぎれた カラスが一羽
駅へ流れる 人ごみの中
親父贔屓の 酒に酔う
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:似た者どうし 歌手:浜博也

浜博也の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016/07/20
商品番号:TECA-13696
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP