試聴する

光射す刻

この曲の表示回数 3,326
歌手:

結良まり


作詞:

日山尚


作曲:

myu


長い夜を溶かして
光射す朝へと
刻はまた ここから動き出した
終わらない季節

耳に残る問いかけ
手探りで進んだ迷路
私はただ願っていた
明日を

遠ざかる
形のない夢を見上げながら
今はこの繋いだ手で
君を感じていたいから

胸の奥に燻る
寂しさと無数の傷をなぞる涙
その痛みも薄めて

どこまでも広がる空
君と見上げながら
溜息に乗る想いが
愛を確かめるように響く

ふたり 還る刻へ

限りある世界のなか
君と生きていくよ
今強く握った手が
心さえも温める

長い夜を溶かして
光射す未来へ歩き出そう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:光射す刻 歌手:結良まり

結良まりの新着情報

  • 虹の光へ / ♪木漏れ陽に揺れる緑の王国
  • 幸せの標 / ♪四角い窓から覗いた小さな空
  •  / ♪静かに輝く冬三日月凍える空

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-06-01
商品番号:KDSD-871
ティームエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP