喜びの歌

この曲の表示回数 3,601
歌手:

矢萩渉


作詞:

松井五郎


作曲:

矢萩渉


覚えていますか
はじめて裸で
青い水になれた日

聴こえていますか
真夏のどこかで
白い花が咲く音

ないものを追いかけて どこまでも
あるものはいつだって なくすから
ごらんよ 僕はからっぽで
あふれる一日 生きてる
ごらんよ 僕は嬉しい
ほんとに行けるところへ 行くよ

覚えていますか
画用紙の海で
潮風(かぜ)と戯れた夏

聴こえていますか
壁のらくがきで
響くライオンの歌

知りすぎてしまったら つまらない
わからないことだけが 好きになる

ごらんよ 僕はからっぽで
朝 昼 夜と 笑える
ごらんよ 僕はほんとに
嫌なことばかり 忘れてゆくよ

ごらんよ 僕はからっぽで
あふれる一日 生きてる
ごらんよ 僕は嬉しい
ほんとに行けるところへ 行くよ

覚えていますか
とっても遠くに
見えた そのてのひらを
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:喜びの歌 歌手:矢萩渉

矢萩渉の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP