End of pain

この曲の表示回数 10,146
歌手:

WRONG SCALE


作詞:

菊川正一


作曲:

WRONG SCALE


君が居たあの季節は通りに吹く春の風に
かき消されてゆくようなそんな気がしています
君と見た夢は遠くどこかで佇んでいて
取り残されているようなそんな気がしています

何に怯えているのかさえ解らず僕は
今まで何処に居たなんて事は忘れて

やがて思う戻る事を残された勇気が歩き始め出し
遠く見つめ支える風優しく身を切る

君が居たあの景色は通りに咲く春の花に
誘われて消えてったただ一つ傷を残して

この痛みはその優しさ消えない火この胸に灯る
何時までも何処までも僕が強く望むなら

曇った夜の星空を尖った僕が突き抜ける
やぶれかぶれの諦めの果て何を見る?

やがて行こう届かぬ果て残された勇気が歩き始め出し
遠く見つめ支える風 君と見た夢は遠く遠く
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:End of pain 歌手:WRONG SCALE

WRONG SCALEの新着情報

  • S.S / ♪抱え切れない程の涙色した
  • dream and steps / ♪I had a large quantity dream
  • b-181 / ♪I don't know what happen
  • Sustain / ♪What's all you need to say
  • Trip / ♪Taking a beginning step for

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-06-19
商品番号:AFCA-019
アーロンフィールド

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP