End of pain

WRONG SCALE

End of pain

作詞:菊川正一
作曲:WRONG SCALE
発売日:2002/06/19
この曲の表示回数:11,563回

End of pain
君が居たあの季節は通りに吹く春の風に
かき消されてゆくようなそんな気がしています
君と見た夢は遠くどこかで佇んでいて
取り残されているようなそんな気がしています

何に怯えているのかさえ解らず僕は
今まで何処に居たなんて事は忘れて

やがて思う戻る事を残された勇気が歩き始め出し
遠く見つめ支える風優しく身を切る

君が居たあの景色は通りに咲く春の花に
誘われて消えてったただ一つ傷を残して

この痛みはその優しさ消えない火この胸に灯る
何時までも何処までも僕が強く望むなら

曇った夜の星空を尖った僕が突き抜ける
やぶれかぶれの諦めの果て何を見る?

やがて行こう届かぬ果て残された勇気が歩き始め出し
遠く見つめ支える風 君と見た夢は遠く遠く

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません