試聴する

最終列車は汽笛を鳴らす

この曲の表示回数 2,790

最終列車の車窓を覗いて
過ぎ行く灯を見ていた
向かい合わせの座席に並んだ
僕らは黙りこんだ

出会った時の会話を思い出す
「いつかあそこのデカイステージで」
「もちろんさ」固い握手をしたけど
約束は今もずっと果たされぬままで

Tu Tu Tu Tu
とりあえず今は
Tu Tu Tu Tu
思い出を作ろうか
普通じゃない愛すべき奴らと
朝まで語ろうか

最終列車は汽笛を鳴らすよ
近づく駅のホーム
夜霧に溶ける吐息は交わる
じゃあねとまた会おうよ

踏み出す一歩に歌を歌うよ
切ないけれど力強いメロディ
あなたを照らすだろう新しいスポットライト
それぞれの駅の度に汽笛を鳴らせ

Tu Tu Tu Tu
とりあえず今は
Tu Tu Tu Tu
思い出を鳴らそうか
普通じゃない愛すべき奴らと
『明日』を鳴らそうか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:最終列車は汽笛を鳴らす 歌手:みそっかす

みそっかすの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-03-02
商品番号:AVCD-93401
avex trax

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP