浮き草人情

この曲の表示回数 3,567

あんな亭主(ていしゅ)と 笑わりょが
惚れて連(つ)れ添(そ)や わたしの命
浮き草人情 合縁奇縁(あいえんきえん)
極楽トンボに なさけをかけて
着のみ着のまま ついて来た

鯵(あじ)のたたきに 燗(かん)つけて
酔えば嬉(うれ)しい おもいで月夜
浮き草人情 八百八橋……
泣きごと言う間にゃ 尽(つ)くすと決めて
耐(た)えてしのんだ 露地(ろじ)ぐらし

金は無(の)うても えやないの
辛抱がまんが なんぼのもんや
浮き草人情 こころは錦……
明日(あした)を信じて 夫婦(めおと)が咲かす
花を散らすな 春の風
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:浮き草人情 歌手:二葉百合子

二葉百合子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-04-06
商品番号:KICX-328
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP