試聴する

たそがれに愛をこめて

この曲の表示回数 3,357
歌手:

伊藤咲子


作詞:

阿久悠


作曲:

三木たかし


たそがれに愛をこめて さよならをいえば
なつかしい歌が聞こえ 涙を誘う

もうすぐみんな ちりぢりになり
こんな話も 出来なくなる
恋もほのかなだけで 終わりそう
青春の日の 一ページ

誰もが無口に なってゆく
はしゃぐ気分に なれなくて
秋から冬へかわったら もう誰も
ここへ来なくなるでしょう

たそがれに愛をこめて さよならをいえば
なつかしい歌が聞こえ 涙を誘う

レンガの壁に 寄せ書きをして
ひとりひとりが 家へ帰る
あまりさびしい顔は しないでよ
青春の日の フィナーレに

おどけたステップ 踏みながら
帰るあいつが 好きだった
秋から冬へかわったら もう誰も
ここへ来なくなるでしょう

たそがれに愛をこめて さよならをいえば
なつかしい歌が聞こえ 涙を誘う
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:たそがれに愛をこめて 歌手:伊藤咲子

伊藤咲子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-06-19
商品番号:TOCT-9482
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP