natsume

作詞:楠本純一
作曲:楠本純一
発売日:2015/11/18
この曲の表示回数:6,186回

natsume
階段を飛ばして
一つずつ飛ばして
降りてくるのは 夏の足音
振り返る僕らと
言葉交わしたのは
本当なんだ 信じられるかな

太陽に焼かれて焦がれる肌
燃えるように流れた宵の花火
少しだけ振り返ったのは
今、夏の声が聞こえたから

工場の近くの
細い細い小道
誰も見えない 夏の姿を
僕らは一度だけ
偶然一度だけ
あの場所にはもう
二度と行けないまま

陽炎に揺られて見えなくなる
群青の空に浮かぶ三角
少しだけ振り返ったのは
今、夏の声が聞こえたから

日々に追われ 日々を忘れ
僕は一人きりになって気づいた
出会えなくなってしまったこと

太陽に焼かれて焦がれる肌
燃えるように流れた宵の花火
少しだけ振り返ったのは
今、夏の声が聞こえたから

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:01:15

  1. 新時代
  2. Habit
  3. ウタカタララバイ
  4. Drive Me Crazy
  5. 逆光

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. BF is...
  2. Scream
  3. ベルベットの詩
  4. Beautiful
  5. Be Free

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照