試聴する

セカンドステージ

この曲の表示回数 3,401

旅人たちの疲れを癒して
いつも同じような笑顔を見せていたね
ここに住んだって僕はかまわないさ
本当なのって君が言うから

埃まみれだったこのピアノには
数え切れない思い出たち
君のその指でよみがえらせてくれ
演奏はどんどん強くなる

会えなくて いつしか
忘れてしまう悲しい生き物です

僕たちが空を仰いだら
無数の星が見てるよ
君なら何思うだろう
こんなゆるやかな世界

会えなくて いつしか
忘れてそれも悪くないものです

流れるような君のピアノで
忘れたこと思い出して
涙を流したりして
あれから時は流れて

そして次の世代の君は
どんな景色を見てるの
どんな場所に住んでるかい

どんな曲を弾いてるかい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:セカンドステージ 歌手:荒川ケンタウロス

荒川ケンタウロスの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-11-18
商品番号:COCP-39341
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP