酔守唄

この曲の表示回数 12,737

酔いざめ 子守唄を
誰か そばで唄って
私を捨てた 男(ひと)を 今は 恨まぬように
想い出 流れゆくなら
この世の果ての どこかへ
愛なんて 嫌いだよ
短い夢のお芝居さ
いつだって 幕切れは 涙の筋書き

酔いざめ はぐれ男(びと)を
ここへ 連れておいでよ
冷たい ベッドの中へ 寒い 懷(こころ)の中へ
昨日は いつも綺麗で
いい人だった けれども
愛なんて 嘘つきさ
飾りをつけた言葉だけ
幸福(しあわせ)の真似をした 涙の筋書き

想い出 流れゆくなら
この世の果ての どこかへ
愛なんて 嫌いだよ 短い夢のお芝居さ
いつだって幕切れは 涙の筋書き
幸福(しあわせ)の真似をした 涙の筋書き
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:酔守唄 歌手:神野美伽

神野美伽の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994/02/23
商品番号:BVCH-3101
BMGビクター

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP