マタウ

この曲の表示回数 5,693
歌手:

藍坊主


作詞:

藤森真一


作曲:

藤森真一


別れが来ても、悔やまないように、
世界で一つの、愛を貯金した。
馬鹿げてるよな、分かってるけど、
世界で一つの、愛した理由、探してた。

世界でたった一つの涙がこぼれ落ちたら、
言葉は要らない、もう要らない。
あなたに宿ってた命よ今、太陽のような優しさあれ。

僕は願ってた、僕は願ってた、悲しみよ凍れ、冷たく凍れ。
冷たい事も、感じられない、それ程冷たく、
悲しみ凍れ、それでも、マタウは照らす。

世界でたった一人のあなたが笑ってるだけで、生きてる奇跡思い出す。
僕らの喪失が乾いても、心の奥、愛しさあれ。太陽のような優しさあれ。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:マタウ 歌手:藍坊主

藍坊主の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015/08/05
商品番号:DLCR-15081
Luno Records

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP