スプリンクラー

この曲の表示回数 28,977
歌手:

山下達郎


作詞:

山下達郎


作曲:

山下達郎


10日ぶりの雨の日
握りしめた手をふりほどいた
光る舗道

地下鉄の階段を
泣きながら駆け降りていく君の
後姿

君の許に跪いて
許して欲しいと
僕が言えばそれで済むの?
愛は……

薄暗い地下道へと
流れ落ちる雨 それはまるで
壊れたスプリンクラー

愛の為に2人で
何をしたというの 僕は君の
おもちゃじゃない

君なしでは生きられない
悲しい言葉さ
言い出したらそれで終り
愛は……

冷たいざわめきを
心のざわめきを
消し止めて 消し止めて
スプリンクラー!

君なしでは生きられない
悲しい言葉さ
言い出したらそれで終り
愛は……
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:スプリンクラー 歌手:山下達郎

山下達郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-06-02
商品番号:WPCV-10028
Warner Music Japan

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP