大阪ふたり

この曲の表示回数 7,262
歌手:

紫艶


作詞:

たかたかし


作曲:

聖川湧


あんたおぼえとる 千日前のアパートを
電車が通るたび ガタガタ揺れとった
ないない尽くしで はじめた暮らし
あんたの背広も よれよれやった
それでも好きおうて
いろいろあったけど 離れられんかった

ケンカこじらせて 家出をうちがしたときも
あんたは一晩中 探してくれたっけ
死ぬまであんたに つくしてみせる
あんとき抱かれて そう決めたんよ
泣かせもするけれど
あんたの男気が うちはほんま好きや

湯気につつまれて 笑顔でお酒呑むあんた
辛抱おかげさま 恰好もついてきた
天井見たって きりないはなし
背丈に合わせて 楽しくやろな
あんたは大切な
ほんまに一生の うちの宝もんや
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:大阪ふたり 歌手:紫艶

紫艶の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-03-10
商品番号:GRCA-3
ガウスエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP