北漁港

金沢明子

北漁港

作詞:吉幾三
作曲:吉幾三
発売日:1999/10/21
この曲の表示回数:6,718回

北漁港
冬がもうすぐ 来るのです
あなたは 旅に出るのです
シベリアおろしが 来るんです
今日から 淋しくなるんです
北漁港 釧路の町は
何もいらない 女がいます
二人で この冬越せるなら

しばらく 寝れない夜が来る
帰って来る春 待ってます
部屋の灯りを つけて寝る
あなたの枕も 並べます
北漁港 根室の冬は
涙凍らす 春までずっと
港が見えます 涙で少し

お酒が あんたの代わりです
毎日 あんたと一緒です
かなしくなる夜も あるけれど
あんたも おんなじはずですね
北漁港 綱走の夜は
港が凍る 心が凍る
鳥さえ飛べない 流氷の町

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:17:45

  1. Cry Baby
  2. シル・ヴ・プレジデント
  3. 大正浪漫
  4. なにやってもうまくいかない
  5. ドライフラワー

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. なにやってもうまくいかない
  2. エンターテイナー
  3. PARTY
  4. テーマソング
  5. あたしたち

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照