この曲の表示回数 2,487
歌手:

うみのて


作詞:

笹口騒音


作曲:

笹口騒音


虹のむこうから
月の裏側まで
僕は見てきた
この目で見てきた

空の天井から
海の切端まで
僕は旅した
この足で旅した

千の焼け落ちる屋根を
切り裂かれる人々を
僕は焼きつけた
この目に焼きつけた

死ぬほどの痛みを
息が止まる苦しみを
僕は味わった
この身で味わった

静かに僕は席につき
光の羅列を眺めてる
隣で君は眠そうに
欠伸を噛んで目をこすってる こすってる

君は見たことあるかい?
変わる季節の色を
君は聞いたことがあるかい?
巡る風の音を

僕は知らなかった
こんなにも近く
僕は気づかなかった
こんなにも遠い

静かに君は席を立ち
出口の方え歩いてく
ひとつ伸びをしてゆうのさ
つまらない映画だったねと
だったねと

宇宙のはじまりから
星の終わりまで
僕は見てみたい
まだ見足りない

土星の輪をくぐり
ブラックホールに吸いこまれて
僕は戻ってきた
僕は帰ってきた

幕が開いて
音楽が流れ
スクリーンにストーリーが動きだし
映画がはじまった
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:EIGA 歌手:うみのて

うみのての新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-05-20
商品番号:DCRC-85
DECKREC/UK.PROJECT

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP