紅い陽炎

B'z

紅い陽炎

作詞:稲葉浩志
作曲:松本孝弘
編曲:MASAO AKASHI・TAKAHIRO MATSUMOTO
発売日:1992/10/28
この曲の表示回数:122,939回

歴代! 歴代!
紅い陽炎
渇きかけた心に 小さなひびひとつ
互いのそれを触れ合った 夏の日

消えゆく季節に ふたり逆らうように
炎を産んで

抱き締めるほど君は 消えてしまいそうで
戸惑いの中 熱く 乱れ羽ばたいた

君の昔、僕のいま、これから…
何を囁く
知ることの痛みもいくつか知ったよ

夜を越えるたびに ふたりただの男と女

何もかも許し合えば また迷いはじめる
言葉とぎれても 今 そばにいよう

瞳を見たい 黒い髪に口づけたい
隠しきれない想いが とめどなくあふれる

このままか これ以上か 愛の形 何が欲しい

傷つくのはかまわない… いつまでも傷つけない
強く魅かれてゆくほどに 眠れぬ日は続く

肌に触れたい 君の気配を感じたい
雑踏の中に立ち その名を叫びたい

胸を焦がし続ける 情熱の淵で
力尽きるまで 踊れ 紅い陽炎

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:お名前(ペンネーム可)必須
性別:
  任意
年齢:
 歳 任意
投稿フレーズ:必須
曲名:必須
歌手名:必須
コメント:必須
歌ネットに一言あれば:任意

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:00:30

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. 買物ブギー
  3. パジャマパーティーズのうた
  4. うれしいひなまつり
  5. 少しだけ

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×