試聴する

フィクション

この曲の表示回数 4,283

ある日ある朝に 何か動き出した
僕は気付かずに 長いあくびをしてた

息は風になって
風は波になって
波は雨になって
まだ降り続いてる

偶然って言葉じゃ片付けられない
巡り合わせの中
僕らは生きている 時にもがいている
これまでもこれからも たぶんこのまま

うねる 道を行く
良い話ばかりじゃないけれど

折れた傘開いて
雨の音 聴きながら行こう

僕の物語 今日も筋書きを
なぞるだけのような そう思えないような

考え出したら キリが無いほどの
分かれ道くぐり抜け 僕らはいる

今を放さないで
今だけが物語を変える

うねる 道を行く
いつの日か雨も止むから

雨は波に戻って
風を吸って またあくびして
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:フィクション 歌手:ウルトラタワー

ウルトラタワーの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP