彼と…

この曲の表示回数 2,923
歌手:

青江三奈


作詞:

阿久悠


作曲:

三木たかし


たそがれが あの窓におりて来て
カーテンをむらさきに そめている
坂道の あたりまで出迎えに
行こうかと手を休め ふと思う
彼と くらしているこの部屋で
いつかは泣く日が 来るだろうか
カタカタとサンダルを 踏みならし
バスが着く時間見て 走り出す

街の灯を 肩寄せて見ていたら
この人は何だろうと 感じるの
一年が 過ぎたのにまだ彼は
誰にでも妹だと 話してる
彼と くらしているこの部屋で
いつかは泣く日が 来るだろうか
ポロポロとわけもなく 泣けて来る
しあわせで頼りない 夜ふけごろ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:彼と… 歌手:青江三奈

青江三奈の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-10-01
商品番号:VICL-63054
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP