ひだまりの約束~あの頃君と集めた言の葉につつまれて~

この曲の表示回数 224
歌手:

LAPLUS


作詞:

行来


作曲:

satoshi


この瞳閉じた 消えないように
きみがいない隣に「ごめんね」
夢で逢えたら…

嘘だらけの日々が通り過ぎていくだけ
想いは枯れないままの時間だけ忘れていったね
変わらないきみのその癖に滲む

世界で一番に愛しているからどうかきみが幸せでいて
名前も知らぬ誰かの隣で
これが綺麗事だとするのならば誰か本当の愛を教えて
知ってることはきみが愛おしい

何度目のいい訳を繰り返しては傷つき
同じ歌をまたきみに重ねていたなんて言えずに

世界で一番に愛している人 何も言わずそっとkissして
さよならだけはこのまま言わないで
あふれる想いに涙で溶かした温もりさえこの手の中に
今でもずっと消えないままどこかへ

そばにいたって どこにいたって 戻せない時間だけが
繋いだ言の葉 今も独りでまだ探して…

夢で逢えたら…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ひだまりの約束~あの頃君と集めた言の葉につつまれて~ 歌手:LAPLUS

LAPLUSの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-04-17
商品番号:DCCNM-509
DANGER CRUE MUSIC

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP