昔の男

この曲の表示回数 5,612
歌手:

一条聖矢


作詞:

友利歩未


作曲:

西つよし


唇が触れたなら 崩れてしまいそうよ
その腕に抱かれたら 堕ちてしまいそう
偶然の再会に こうなる予感してたけど
あの頃のふたりには 二度とは戻れない
何気ない幸せが 色褪せて見えるから
これ以上 これ以上 惑わせないで

恨んだりしたことも 忘れてしまいそうよ
身勝手なひとだけど どこか憎めない
痛いほど女だと あなたはそっと囁いた
優しさに溺れたら せつなくなるばかり
愛だとか恋だとか 戯れにすぎないの
想い出に酔っただけ よくあることよ

唇が触れたなら 崩れてしまいそうよ
その腕に抱かれたら 堕ちてしまいそう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:昔の男 歌手:一条聖矢

一条聖矢の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-05-13
商品番号:TKCA-90694
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP