恋は火の舞 剣の舞

坂本冬美

恋は火の舞 剣の舞

作詞:多夢星人
作曲:堀内孝雄
発売日:2009/12/02
この曲の表示回数:23,871回

恋は火の舞 剣の舞
好きだから 好きだから
ほかに言葉があるでしょうか
白い素肌が色づくほどの
恋の病に取り憑かれ

野火が走れば山が燃え
暗い夜空をあかあかと
私 そういう女です

恋は火の舞 剣の舞
夢もうつつもありません
たとえ みじかい何日も
一生分だけ 生きてみる

見せましょう 見せましょう
胸を開いて まごころを
うわべだけでは 愛せはしない
からだ流れる血潮まで

月が落ちれば闇になり
やがて朝日を連れて来る
私 そういう女です

恋は火の舞 剣の舞
ないてばかりじゃありません
花のいのちのはかなさを
知りつつ心に 火をつける

恋は火の舞 剣の舞
夢もうつつもありません
たとえ みじかい何日も
一生分だけ 生きてみる

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません