夏はどうでも

この曲の表示回数 2,484
歌手:

高橋由美子


作詞:

穂口雄右


作曲:

穂口雄右


夏は自由に恋していい 決まりが無いのがいい
白い砂にシャイクをこぼして

熱い歩道にはだしのまま あなたを追いかけたの
波の中で ah ah 遊んでください

おもいきり 泳いだら ブギーボードを投げ出して
飽きた振り していても どこかハートは夢中ね
砂浜 一人で 駆けて行く

夏のあなたは自由でいい 昨日はどうでもいい
海のように ah ah 歩いてください

夏は素直に恋していい 気持ちも軽くていい
ブルー ミント そよ風も吹くわ

濡れたからだをシャツで拭いて 砂浜に寝ころんだら
風の中で ah ah 遊んでください

友達が 笑ったら ビーチボールを投げ出して
おおげさに 手を振れば みんな許してくれるよ
あわてて 二人で 投げ出すの

夏のあなたは強くていい 噂はどうでもいい
風のように ah ah 歩いてください

ひとしきり 遊んだら 大きな両手投げ出して
青空を 抱きしめる あなたの側に居たいわ
つづいて 欲しいの こんな夢

夏の二人は自由でいい 時間はどうでもいい
空のように ah ah 歩いてください
夏のままで ah ah 歩いてください 遊んでください
愛してください
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夏はどうでも 歌手:高橋由美子

高橋由美子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992/07/22
商品番号:VICL-323
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP