男ぶし

この曲の表示回数 2,535
歌手:

畠山みどり


作詞:

丹古晴己


作曲:

野原耕


男が信ずる 道ならば
左も右も あるものか
時の流れに のる奴よりも
腕をみがいて 明日を待つ
そんな男に 惚れたのさ
そんな男に 惚れたのさ
ああ 惚れたのさ

まっすぐ歩けば つきあたる
わかっていても 曲がれない
のぞむ世界は ちがっていても
胸で高鳴る 血は同じ
俺とお前は 死ぬまでさ
俺とお前は 死ぬまでさ
ああ 死ぬまでさ

堪忍袋に 満たされた
男の涙 無駄じゃない
やくなあせるな 怒れば敗けだ
冬をこらえて 春を待つ
花を咲かそう 男なら
花を咲かそう 男なら
ああ 男なら
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:男ぶし 歌手:畠山みどり

畠山みどりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-06-21
商品番号:COCA-13430
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP