dim

この曲の表示回数 3,535
歌手:

沢井美空


作詞:

沢井美空


作曲:

沢井美空


青白い光が差し込んだ 四月の始まり
信号を渡った所から 手を繋ぎ歩いた

口噤んで俯いてた 言えないことばかりで
わかってるけど 頭の中では
わがままになりたかった

あなたに会った日は いつもサヨナラを考えてた
何故かな 悲しい唄ばかり浮かんで 消えた
唇を噛んだ 意地悪な言葉 傷付けたい
そんなはずないのにさ 日々矛盾してく
知ってる、可愛くないよね

踏切越えたら 風に揺れた髪 同じ匂い
真っ青な空には見透かされてるようで怖いや

ありふれた言葉で救われる気がしてたの
ほんとは そう もっとホンモノで
心を埋めたかったけど

何度始めたって 頑張ってみたって
同じ場所で躓くおぼつかないピアノみたいに不安定
ねぇ、アタシを好き?って
うん、好きだよって そんな答えじゃなくて
背中の温度じゃ伝わらないんだ
目を見て 安心させてよ

あなたに会った日は いつもサヨナラを考えてた
何故かな 悲しい唄ばかり浮かんで 消えた
こうやって繰り返して 不満ばかり重ねて
次の春もふたりはこうして まだいられるかな
心配ないって言ってよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:dim 歌手:沢井美空

沢井美空の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-01-28
商品番号:SRCL-8678
SMR

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP