あなたが恋人だった

この曲の表示回数 2,411
歌手:

國府田マリ子


作詞:

上田まり


作曲:

上田まり


見慣れた背中が角を曲がろうとしてる
二度とは見られない景色ね あなたがいる

言い出さないさよなら ずっと気づいてた
楽しいふりももう終わりにしてね

また電話する その言葉が一番つらかったって知ってる?
二度とはこない予感だけを残して遠ざけようとしたの?
街の明かりもあなたを照らす

振り向くことさえとまどってるのがわかる
行っていいよ でもあと少しだけここにいる

きっとあなただなんて ひとり思ってた
照れ笑いさえできない今はまだ

あなたに会えてよかったなんて今は思える余裕もない
でも忘れない 泣き出しそうな笑顔とても好きだったこと
そうよあなたが恋人だった

強いやつだと ひとりでも平気だと 話したりしないでね
うそでもいいの かわいいやつだったと 風の噂で聞かせて
街の明かりもあなたを照らす
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:あなたが恋人だった 歌手:國府田マリ子

國府田マリ子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-02-06
商品番号:KICS-932
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP