あなたと私のEpilogue

この曲の表示回数 2,305
歌手:

日高のり子


作詞:

NONKO


作曲:

岸村正実


部屋のすみっこに 隠したアルバムの
ページをめくれば せつなさしみてくる
日焼けした頬を あなたの肩に
のせて笑う てれた瞳で

いつもあなたのそばにいたかった
そう まぶしかったから
今もあなたの声が聞こえてきそうよ
元気だせよと 笑顔で

スリルだったよね 夜のドライブは
ママについた嘘 初めてだったか
誰もいない海 灯台の火が
二人うつす 映画みたいに

いつもあなたのそばにいたかった
そう 素直になれたから
今はどこかで誰を しあわせにしてるの
その優しい瞳で

ごめんなさい今頃 気づくなんて

いつもあなたのそばにいたかった
そう 優しかったから
心ときめく日まで あなたの思い出
忘れなくても いいよね

愛はいつでも 大きな優しさで
ねえ 包んでくれるから
たとえ悲しみ深く傷ついた時も
あなた守ってくれるわ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:あなたと私のEpilogue 歌手:日高のり子

日高のり子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1990-08-20
商品番号:PCCA-112
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP