ひとつぶの涙

この曲の表示回数 3,917
歌手:

日高のり子


作詞:

瀬尾一三


作曲:

瀬尾一三


あ~ひとつぶの涙で ふときづいたの
何となくちがうの きのうの私とウ……
あ~目にうつるものがすべて美しく
何となく輝いて 私をつつむの

これが恋を知ったことなの
私の心の中に ある時とつぜん
あなたがいた

あ~恋するとだれでもこうなるのカナ
何となく不思議ネ 私のこの胸

ララ…………
あ~あたらしい世界へまよいこんだの
何となくあるきたい あなたと二人で

これが恋を知ったことなの
私の心の中に ある時とつぜん
あなたがいた

あ~恋するとだれでもこうなるのカナ
何となく不思議ネ 私のこの胸
何となく不思議ネ 私のこの胸
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ひとつぶの涙 歌手:日高のり子

日高のり子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1990-08-20
商品番号:PCCA-112
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP