望郷の詩

五木ひろし

望郷の詩

作詞:阿久悠
作曲:五木ひろし
発売日:2003/05/31
この曲の表示回数:27,049回

望郷の詩
海鳥よ ここに来て こんやは眠れ
子守唄きかせる 波もやさしい
水平線に陽は昇る
そしたら旅立つこともいい
いつの日かつばさを休めにおいで
あぁ 望郷の島 三宅よいつまでも

咲く椿 潮風に ふるえて歌え
乙女らがやがては髪に飾るよ
船から見えるあで姿
ひとめで恋することもいい
島の唄二人で歌ってごらん
あぁ 望郷の島 三宅よいつまでも

とび魚よ 波の上 光って急げ
それぞれの心の便り運べよ
都会の隅で 生きながら
おもいでたっぷり抱きしめて
逢いたさや恋しさ 託してごらん
あぁ 望郷の島 三宅よいつまでも

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:04:45

  1. みれん節
  2. 終電車
  3. Hello Again, JoJo
  4. 連載小説
  5. 哀愁の雨

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 僕らの季節
  2. We Alright
  3. Have a nice day
  4. 雲外憧憬
  5. 料理

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照