青い夜の底で

この曲の表示回数 2,953
歌手:

江口洋介


作詞:

YOSUKE EGUCHI


作曲:

YOSUKE EGUCHI


モノクロの街は 音もたてないまま眠って
過ぎていく夜に すべて君がいる 今でも
寂しくて息もできない 胸の奥までふるえている

ここへ来て そばにいて 言葉なんていらないから
君の声 君の香り 痛いくらい求めている
暗い夜の底で

刻んでく時が 思い出のすべてを映して
呼んでもいないと わかっているけど 呼んでいる
悲しくて何も見えない 闇のすきまに座りこんで

ここへ来て そばにいて 言葉なんていらないから
君の声 君の香り きしむくらい求めている
暗い夜の底で

街は今 明けようとしてる つのる想いだけ置き去りに

ここへ来て 涙ふいて 背中抱いていてほしい
君の声 君の香り きしむくらい求めている

ここへ来て そばにいて 言葉なんていらないから
君の声 君の香り 痛いくらい求めている
暗い夜の底で
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:青い夜の底で 歌手:江口洋介

江口洋介の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-04-01
商品番号:POCH-1495
ポリドール

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP