晩春歌

この曲の表示回数 3,633
歌手:

山口瑠美


作詞:

中里はる


作曲:

中里はる


一足遅れで 来た春に
旅人泣かせの こぬか雨
蝶よ蝶よ 側へ来い
二人で雨宿り
水に流した十年は
口では軽い 一昔
ああ面影の 忘れな人よ
逢いたい 逢えない 戻れない
あの日の胸に

素足で地面(じべた)を 駆けてみる
裾に絡んだ 母子草
花よ花よ 凜と咲け
儚い夢の間に
悲しい程に 愛しても
越えては行けぬ 運命(さだめ)川
ああ流されて ゆらゆら揺れて
溺れて 沈んで 泥になる
名残の花よ

春とは名のみの 肌寒さ
一雨上がって 朧月
うさぎうさぎ なぜ跳ねる
淋しい宵なのに
恋しさ募り 名を呼べば
廂(ひさし)を抜ける 風の音
ああはらはらと 窓辺に散った
一片 二片 迷い花
心の花よ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:晩春歌 歌手:山口瑠美

山口瑠美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-04-23
商品番号:TECA-12136
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP