波動砲ガールフレンド

この曲の表示回数 13,199
歌手:

空想委員会


作詞:

三浦隆一


作曲:

三浦隆一


彼方見る君の視線
障害物蹴散らしながら 前進するその姿は 美しい直線描く
遠くから見守ってる僕の気持ち 気付かぬ程の推進力
それ自体が兵器に変わる

誰にもできない 君の揺るがぬ進撃に心を奪われる
誰にも似てない 強い波動にヤラレて落ちていく

倍速で進む君と立ち止まったままの僕との間では
時空歪み 波を生んで 答え迫る

放たれたその光が僕の影を浮き彫りにする
推進力 それ自体が兵器に変わる

誰にも見えない 君が描いた未来図が僕の首を絞める
誰にも似てない 強い波動にヤラレて落ちていく

消したい程に まぶしい

誰にも言えない 君のせいだ 僕は君を殺したくなる
誰にも言えない 僕も一緒に消えてしまえばいい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:波動砲ガールフレンド 歌手:空想委員会

空想委員会の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-03-13
商品番号:OECD-1003
ONE EIGHT RECORDS

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP