Blueberry Jam

この曲の表示回数 3,155
歌手:

西村知美


作詞:

松本隆


作曲:

井上ヨシマサ


Blueberryの丘の静かなホテル
木陰で本を読みかけて眠る
九月は孤独が絵になる月
涙ひと粒 ページに挟み
一人旅も素敵でしょ

青いジャムのような
甘い甘いくちづけも
少女が大人に変わった夏の記念
青いジャムの壜を
小指の先でなめたら
失恋の味がした 秋

好きなテニスも一人じゃ無理ね
夏のボールがコートに転がる
九月は別れが絵になる月
二度と逢わない 決めた心が
揺らぐとこ可愛いでしょ

青いポロシャツ着て
あなたが座った椅子に
小鳥がパンくず
つつきに舞い降りる
青い空の色が
ふとせつなく見えるのは
大事なもの失くしたせい

青いジャムのような
甘い甘いくちづけも
少女が大人に変わった夏の記念
青いジャムの壜を
小指の先でなめたら
失恋の味がした 秋
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Blueberry Jam 歌手:西村知美

西村知美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1990-02-07
商品番号:TOCT-9061
EMIミュージック・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP