Evening Blue

この曲の表示回数 9,344
歌手:

池田政典


作詞:

澤地隆


作曲:

高橋昌弘


うまくさよならの理由(わけ)を決めたね
そう 肩すくめ君はほほえむよ

日暮れから始まる 甲板(デッキ)のパーティー
素敵な嘘に二人は グラス傾けた

だけどEvening Blue これでいいのさ
そしてEvening Blue 青い風で
ほてった肌さまそう

軽く“ケ・セラ・セラ”なんて歌うね
あぁ 最後まで君は綺麗だよ

行く夏を彩る 桟橋の花火
本気になったら終わる そんな恋もある

だけどEvening Blue 永遠の色
そしてEvening Blue 信じた愛
きのうまでを見つめて まぶたを閉じる

だけどEvening Blue 不思議な女(ひと)さ
そしてEvening Blue 今この時
胸の痛み隠そう 美しさだけ似合う
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Evening Blue 歌手:池田政典

池田政典の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1989-07-05
商品番号:CT32-5511
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP