試聴する

海かがみ

この曲の表示回数 9,604

心の中に 広がる海がある
悲しい風にゆれる夜は 一人月を見る
いつになったら十五夜の
きれいな月になりますか
その時 やさしく教えてくれた
波にゆれても 明日は満月 海かがみ

今よりもっと 悲しいあの時を
思い出せばざわめきも 凪いでくるのです 
だけど時々泳げない
この世という名の荒海を
その時 心の闇に光った
波にゆれても 月を映せ 海かがみ

私の心に 映ったこの月は
誰にも消せない盗られない 光り続けます
明日は何があるのでしょう
一つ笑って一つ泣く
それでも昨日と 違う月を
波に映せよ 明日は満月 海かがみ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:海かがみ 歌手:島倉千代子

島倉千代子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-10-21
商品番号:COCP-35834
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP