潮岬情話

この曲の表示回数 16,801
歌手:

香西かおり


作詞:

たかたかし


作曲:

弦哲也


沖へゆくのは 佐吉の舟よ
今朝は別れて いつまた逢える
いくら好きでも 添えない人を
なんでこうまで 好きになる
ハァー潮の岬に 灯台あれど
恋の闇路は 照らしゃせぬ

逢えば短い 逢わねば長い
一夜泊りの 情けがにくい
ここは大島 串本一と目
飛んでゆきたい あの人に
ハァーわしのしょらさん 岬の沖で
波にゆられて 鰹つる

わたし飼われた 夜啼く島よ
生きているさえ 悲しいものを
波は磯打つ 港は暮れる
つらや恋しや 胸しぼる
ハァー熊野灘から 荒滝よせりゃ
涙糸ひく 天野の川
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:潮岬情話 歌手:香西かおり

香西かおりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-02-19
商品番号:UPDH-1014
ユニバーサルJ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP