Elusion

この曲の表示回数 4,910
歌手:

妖精帝國


作詞:

YUI


作曲:

橘尭葉


白き朝渇く空
雨が降る死の街に

まるで嘘で固められた
装飾の街が溶けて
浄化された空気が満ちる様に
私の胸押さえつける
穢れたこの過ちも
共に流してはくれないか

雨に濡れ咲く山梔子の白き無垢は
嫋かに甘やかに潤った薫りに耽る
胸を焦がす

昏き朝鈍い空
雨が降る死の街に

まるで虹を封じ込めた
万華鏡の片隅で
移ろう色に染まる紫陽花の様に
私の胸降り続ける
灰色に咲いた雪も
共に染まってはくれないか

露に濡れ咲く茉莉花の白き絹は
還れない遠き日々懐かしい薫りに耽る
胸を癒す

まるで嘘で固められた
装飾の街が溶けて
浄化された空気が満ちる様に
私の胸押さえつける
穢れたこの過ちも
共に流してはくれないか

雨に濡れ咲く山梔子の白き無垢は
嫋かに甘やかに潤った薫りに耽る
胸を焦がす
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Elusion 歌手:妖精帝國

妖精帝國の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-08-06
商品番号:LACM-14259
ランティス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP