欠けたパーツの唄

この曲の表示回数 5,293
歌手:

怒髪天


作詞:

増子直純


作曲:

上原子友康


目隠しのままで 両腕振り回し
「触るな!寄るなよ!」と 生きてきた俺だぜ
『男はひとり』そいつが道なのさ
優しい唄なんか 聴かないフリを続けてきた

ドラマのような 友情ゴッコかよ?
お涙頂戴にゃ ウンザリしてる俺だが
ポッカリと空いた この穴ふさぐのは
「一体、何だろう?」独りになると考えてた

同じ傷を持つ お前を見た時
メチャクチャ この胸が熱くなった!

狂おしい喧噪の 今、最中で俺達
偶然じゃないハズさ 今、出逢った俺達
さぁ!その手をギュッと握ってやる!
拳をひらいて差し出せよ
お前をずっと探してたんだゼ

俺達はきっと デキソコナイだろなぁ
心のカケラなんて 揃えられぬハンパ者
だけど少しだけ 扉を開いてみた
勇気を振り絞り 踏み出したんだ この一歩を

お前と俺とで 形の違った
パーツを 持ち合えばチカラになるぜ!
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:欠けたパーツの唄 歌手:怒髪天

怒髪天の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-12-02
商品番号:TECI-1272
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP