無罪と罰

この曲の表示回数 9,742

例えば悲しいことも 歌にすれば不謹慎で
僕は歌うことも辞めてしまいたくなったよ

歌えば歌った分だけ 自分が偽善者に見える
別にそれでもいいけど 君には笑ってほしいなんてさ

誰かを 好きになることは下手くそなくせに
誰かに 好きになってもらうことだけに僕らは必死で
結局みんな一人になる

きっと 僕らの罪と罰は 大袈裟なもんじゃなくて
自分も他人も愛せないこと
きっと 難しいことじゃない 遅過ぎることでもない
ただ僕が変わればいいだけ

どうして 君は自分が嫌いになったの
どうして 僕は君を嫌いになったの
どうして 君は自分がいらなくなったの
どうして ねえ どうして

きっと こんな僕らの罪と罰は
自分を犠牲にしたら 何かを守れると思ったこと
きっと 難しいことじゃない 誰かのせいでもない

君が僕を好きじゃなくても
僕は僕を好きになりたい

君が君を好きじゃなくても
僕は君を好きになりたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:無罪と罰 歌手:それでも世界が続くなら

それでも世界が続くならの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-07-02
商品番号:CRCP-40378
Nippon Crown =music=

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP