トコハナ

この曲の表示回数 50,561

初めはいつだって
期待を止められない
けれどやがて諦めを覚える

今を守る盾を薬莢に詰め込んで
円く壁を切り取った
のぞけば 終わりが見返してた

硝煙弾雨に飛び込む君の
愛情には 表情のない仮面が貼りつく
報いることだけが君を動かすのなら
僕はどうしてここにいる

最後は唐突に
一瞬で奪われる
誰を責めても戻りはしないのに

連鎖は終わらずに それどころか増してく
自分自身を追い込む武装に気づかない
ピエロの様だ

砕けた心を纏った君の
感情から微かな声 引き摺り出したい
本当は泣きたくて堪らないって言うなら
ただ黙って抱きしめる

この世で最高に綺麗なものはなんだか知ってる?
泥の中にいても決して汚れない花だって
なぜだか僕は同じ名前背負って生まれて
ここに居るんだ

激しい黒に包まれた君の哀情でも心傷でも
全部とりこんで
それすら僕の糧にしてみせるさ
like a lotus
だからずっとそばにいて

全部とりこんで
淀みない白の花で包みこむよ
like a lotus
だからずっと笑ってて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:トコハナ 歌手:やなぎなぎ

やなぎなぎの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-06-04
商品番号:GNCA-0343
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP