輝くほとりに

この曲の表示回数 4,986
歌手:

GRASS VALLEY


作詞:

出口雅之


作曲:

上領亘


陽のあたる窓にかすかなリズムが 僕を揺らし走りだした
夢を駆りたてる美貌の騎士さえ 君のことを待てずにいた

眠りから覚めた草原に心も溶けてゆく
空の群れさえ 目を閉じ

輝くほとりは菫の階段 まばゆいほど色をくれた
やがて思い出も君に逢えるだろう 薄いシャツで抱きしめたい
流れてく風を吸いこんで 深い谷越えてゆく
空の群れさえ 目を閉じ

緑はシャガールの絵のように 光をまきちらし
花壇に胸を押しつけたいよ Feel your heart, just a spring time

若い二人にはつなぐ道さえも見えないほど遠いけれど
おとずれた季節 閉じこめた あの日がよみがえる
空の群れさえ 目を閉じ
空の群れさえ 目を閉じ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:輝くほとりに 歌手:GRASS VALLEY

GRASS VALLEYの新着情報

  • FREEZIN' / ♪遠く夢は離れこうして今も
  • シンディ / ♪抱きよせた白い肌交すのは
  • ALL OF BARREN SOUL / ♪むせぶ荒野の風もとだえて
  • STYLE / ♪It's just a style まぶたを
  • BOAT / ♪水に浮かぶ町でヒザをかかえて

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992-07-01
商品番号:SRC2-8
キューンミュージック

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP